NEWS

ENTRY | COMMENT / TB | CATEGORY | LOG | SEARCH | ×
LATEST ENTRY
COMMENT
  • ファーギー、9/22にリリースの新作より2曲の新曲を公開
    yuko (08/29)
  • ファーギー、9/22にリリースの新作より2曲の新曲を公開
    yuka (08/28)
  • ファーギー、ブラジルのRock In Rioに出演予定
    たつ (04/03)
CATEGORY
PROFILE
RECOMMEND
CALENDAR
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVE
SEARCH THIS SITE.
ウィル「2017 MTV EMA」のプレゼンターに

11月12日(日)にロンドンのSSEアリーナ・ウェンブリーで開催される「2017 MTV EMA」(以下EMA)に出演するアーティストの第2弾が発表となった。 先週発表された第1弾出演者では、デミ・ロヴァート、ショーン・メンデス、ケシャ、カミラ・カベロ、ザ・キラーズ、ストームジーの6組が名を連ねた本アワード。ここに新たに、第2弾出演者として8組のアーティストが加わることとなった。 10月20日に新曲「Bedroom Floor」をリリースしたリアム・ペインを筆頭に、ウー・イーファンとのコラボ曲「Deserve」など今年は数々のアーティストの作品にフィーチャーされているトラヴィス・スコット、先日フィフス・ハーモニーの「He Like That」リミックス版でコラボを果たしたフレンチ・モンタナがウェンブリーアリーナのステージを飾る。

また、2015年のサマソニでSONIC STAGEを盛り上げたクリーン・バンディットも本アワードへの出演が発表され、2016年から今年にかけてリリースされたシングル「Rockabye」 「Symphony」 「I Miss You」でそれぞれコラボレーションしたショーン・ポール、アン・マリー、ザラ・ラーソン、ジュリア・マイケルズを迎え、一夜限りのスペシャル・パフォーマンスが披露される。

今回発表された8組の中では、クリーン・バンディットがショーン・ポールとアン・マリーの2人とフィーチャーした「Rockabye」が「最優秀楽曲賞」にノミネートされている他、ジュリア・マイケルズが「最優秀新人賞」と「最優秀"MTV PUSH"賞」の2部門でトロフィー獲得を狙う。

さらに、2014年リリースのデビューシングル「Let It Go」が世界各国でプラチナ・ディスクに認定されている、若き天才シンガーソングライターのジェームズ・ベイもプレゼンターとして授賞式に出席することが決定。その他にも、ブラック・アイド・ピーズのメンバー、ウィル・アイ・アム、6月にジャスティン・ビーバーとのコラボ曲「2U」をリリースしたデヴィッド・ゲッタがプレゼンター第2弾として発表された。

EMAに出演するパフォーマーとプレゼンターは、今後もまだまだ追加されていく予定だ。またEMAの様子は、MTVにて日本時間11月13日(月)朝5時より生放送する。

MTV NEWS

関連番組
2017 MTV EMA Main Show
生放送:11/12 [日] 29:00−11/13 [月] 7:00 (最大延長8:00)
再放送:
字幕なし 11/13 [月] 22:00−24:00 ほか
字幕あり 11/18 [土] 21:00−23:00 ほか

2017 MTV EMA Pre-Show
生放送:11/12 [日] 28:00−29:00 
再放送:
字幕なし 11/13 [月] 21:00−22:00 ほか
字幕あり 11/18 [土] 20:00−21:00 ほか

2016 MTV EMA Main Show
11/12 [日] 22:00−24:00
 

mtvjapan.com より)

17:26 | ウィルのニュース | comments(0) | - | author : yuko
will.i.amがタワレコ渋谷に登場! サイン会を実施

 BLACK EYED PEASのwill.i.amが8月19日にタワーレコード渋谷店に登場。インストアイベント「will.i.am Special Meet & Greet」を同店のB1F CUTUP STUDIOで開催することとなった。

 本イベントは、will.i.amが設立し、アートとサイエンスを融合したオーディオブランド「i.am+」のブルートゥ−ス・イヤフォン「BUTTONS」をご購入した方限定で、本人のサインが貰えるというもの。また、当日サイン会に参加した人の中から、BLACK EYED PEASのステージが予定されている「SUMMER SONIC 2017」東京公演のペアチケットが1名様にその場で当たる抽選会も行われる。詳細はタワーレコードの公式サイトより。

■タワーレコード公式サイト
http://towershibuya.jp/news/2017/08/11/103983

clubberia.com より)

22:54 | ウィルのニュース | comments(0) | - | author : yuko
ウィル、チャーリーXCXの新曲ミュージックビデオに出演

イギリスの女性シンガー、チャーリーXCXの新曲「BOYS」のミュージックビデオにウィルがちらりと出演しています。

 

15:43 | ウィルのニュース | comments(0) | - | author : yuko
ウィル出演の「Planet of the Apps」、Apple Musicで配信開始

Apple Musicが、アプリ開発者のオーディション+ドキュメンタnet of the Apps」の配信を開始しました。邦題というかサブタイトルは「アプリケーションの世界」。残念ながら「アプリの虎」ではありません。

Planet of the Appsは、アプリ開発者が持ち込んだアイデアから有望なものを選定するオーディション番組としての側面と、そこからその後の開発をサポートしつつベンチャー投資家からの資金を得るというドキュメンタリー番組の側面をかけ合わせたTVシリーズ。

ジェシカ・アルバやグウィネス・パルトロウ、ウィル・アイ・アムら実業家としても活躍する俳優・アーティスト陣および、SNSコンサルのゲイリー・ヴェイナチャックがアドバイザーとして登場します。なお番組自体は今年の2月に「今春配信予定」として告知されていました。

シリーズは全10エピソードで構成され、Apple Music会員向けに配信されます。ただし、初回に限っては期間限定ながらPlanet of the AppsのウェブサイトおよびiTunesでも、Apple Musicへの加入なしに視聴することができます。

折しもWWDC 2017の開発期間であり、アプリ開発者が主役のテレビ番組の登場はHomePodやiMac Proといった新ハードの登場もあって心躍る開発者にまたひとつ新たな楽しみが加えた格好です。ただ、残念なのは記事執筆の時点で番組に日本語吹き替えも日本語字幕も用意されていないところ。

ウェブサイトやiTunesの専用画面には日本語の解説が記されているので、単に字幕が間に合わなかっただけとも考えられるものの、少なくとも今のところは自力で英語を聞き取るか、英語字幕でお茶を濁すほかない模様です。

もしかするとこれは、世界で通用するアプリを作ろうとする志の高い開発者なら、逆にこの番組で英語を覚えてしまうぐらいの気合いが必要だというメッセージかもしれません。

 


 

japanese.engadget.com より)

21:03 | ウィルのニュース | comments(0) | - | author : yuko
ウィルの新曲「FIYAH」のミュージックビデオが公開

ウィルの新曲「FIYAH ft. India Love」のミュージックビデオが公開されました。

 

21:56 | ウィルのニュース | comments(0) | - | author : yuko
ウィル、新曲「FIYAH」をリリース

ウィルが新曲「FIYAH ft. India Love」をリリースしました。

ウィルがジャッジを務めるイギリスのテレビ番組「The Voice UK」にてパフォーマンスしました。

 

13:49 | ウィルのニュース | comments(0) | - | author : yuko
ウィル・アイ・アム、英アプリ銀行「アトムバンク」と巨額契約

ウィル・アイ・アムが英アプリ銀行「アトムバンク」と400万ポンド(約5億6000万円)の契約を結んだ。ウィルはモバイルに特化した新しい同銀行のコンサルタントおよびボードアドバイザーを務めることになり、契約内容には3年間にわたり1株1.15ポンド(約162円)にて355万株を獲得する権利も含まれているという。
アトムバンクは、過飽和状態になりつつある金融セクターで、他社との差別化をはかるためにウィルの採用を決めたようで、アトムバンクのアントニー・トンプソン代表は、ソーシャルメディアやデジタルメディアのプラットフォームで同銀行が独自の存在感を確立するためにウィルの力を借りたいという。
ウィルは、アトムバンクについて自身のソーシャルメディアに投稿するなど宣伝活動を行い、取締役会にも出席することになるようだ。 
スカイ・ニュースによれば、アトムバンクの株主は今月、このウィルとの契約についてすでに知らされていたと業界関係者が話しているという。

 

top.tsite.jp より)

04:39 | ウィルのニュース | comments(0) | - | author : yuko
Apple制作によるアプリ開発者を集めたリアリティ番組の予告編が公開

Appleがプロデュースするアプリ開発者/起業家を集めたリアリティショー"Planet of the Apps"のトレーラー(予告編)が公開された。この番組は、米Appleと、米Propagateという1年半ほど前に設立されたプロダクション会社の共同プロデュースによるもので、Apple Musicでも今春配信される予定となっている。

 

Planet of the Appsは、アプリのコミュニティと、その開発に携わる人々をさらに盛り上げようという趣旨の元に制作されるとのことだ。番組ホストには、Apple Musicのラジオ番組"Beats 1"のDJとしてもお馴染みのゼイン・ロウを迎え、アドバイザーとして、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アム、女優のジェシカ・アルバ、グウィネス・パルトロー、ワイン業界のセレブであるゲイリー・ヴェイナチャックがアドバイザーとして出演する。番組は、未来を形作り、起こっている問題を解決し、日々の生活の中に変化を齎すビジョンを持った開発者を紹介していく。

 

2000年代初頭、日本で制作された『¥マネーの虎』と似た趣のプログラムとなるようだ。番組タイトルは、おそらくピエール・ブールの小説、そして映画として有名な"Planet of the Apes(『猿の惑星』)"にインスパイアされたものだろう。『¥マネーの虎』は、英国では"Dragon's Den"、米国では"Shark Tank"というタイトルでリメイクされたという経緯があるが、この類のリアリティショーには番組名に生き物の名前が欠かせないというアイディアが企画会議の段で持ち上がっていたのかもしれない。

出演者は公募により選出。昨年の夏、Planet of the Appsのサイトで申し込みを受け付けていた。iOS、macOS、tvOS、watchOSなどの開発者を対象としており、応募に際しては、期日までにベータ版または十分に機能するアプリを提出する必要があった。

ファイナルラウンドでは1,000万ドルまでの投資予算を持つベンチャー投資家と交渉でき、勝ち残ったアプリはApp Storeの特集ページで大々的に紹介されることとなる。

 

 

news.mynavi.jp より)

17:59 | ウィルのニュース | comments(0) | - | author : yuko
ジェニファー・ハドソン、ニューアルバムでウィル・アイ・アムとコラボ

ジェニファー・ハドソンがニューアルバムに向けてウィル・アイ・アムとスタジオ入りするようだ。英オーディション番組『ザ・ヴォイス』で審査員を務めているジェニファーは、ほかの3人の審査員を見ることで多くを学んでいるそうで、その1人であるウィルと番組終了後にレコーディングをする予定だという。

ハフィントンポスト紙のインタビューでジェニファーは「私の次のアルバムに向けてウィルと一緒に仕事をする予定はあるわ」と明かしている。

2人は新シーズンの撮影中にコラボについて話し合いをしていたそうだが、ジェニファーはほかの審査員のトム・ジョーンズとギャヴィン・ロスデイルとも共演してみたいと続けている。「もちろん、トムと一緒に歌ってみたいし、ギャヴィンの制作過程も見てきたわ」「ギャヴィンのその過程はすごいのよ。彼がその才能に磨きをかけて生かしているのを目にしているの。まさに彼は目の前でアーティストを形成しているかのようなのよ」「私はそこから学んでいるし、みんなから色々教えてもらっているわ。だからそうね、みんなと一緒に仕事をしてみたいわ」

そしてウィルもジェニファーとのコラボを楽しみにしているようで、「僕はジェニファー・ハドソンと仕事ができるなんて光栄だよ。彼女は人を釘づけにする魅力があるし、すさまじいからね」と語った。

 

top.tsite.jp より)

04:59 | ウィルのニュース | comments(0) | - | author : yuko
ウィル「#legend」12月号表紙

アメリカの雑誌「#legend」12月号の表紙はウィルです。

画像を追加しました。

 

04:52 | ウィルのニュース | comments(0) | - | author : yuko