NEWS

ENTRY | COMMENT / TB | CATEGORY | LOG | SEARCH | ×
LATEST ENTRY
COMMENT
  • ファーギー、ブラジルのRock In Rioに出演予定
    たつ (04/03)
CATEGORY
PROFILE
RECOMMEND
CALENDAR
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVE
SEARCH THIS SITE.
タブー、MTV VMA 2017にノミネート

8月27日、アメリカにて開催される MTV Video Music Awards にタブーの"Stand Up"がBest Fight Against The System にノミネートされています。

視聴者の投票で決まりますが、残念ながら日本からの投票は受け付けていません。

他のノミネートは以下の通りです。

 

BEST FIGHT AGAINST THE SYSTEM

 

Logic ft. Damian Lemar Hudson – “Black SpiderMan”

The Hamilton Mixtape – “Immigrants (We Get the Job Done)”

Big Sean – “Light”

Alessia Cara – “Scars To Your Beautiful”

Taboo ft. Shailene Woodley – “Stand Up / Stand N Rock #NoDAPL”

John Legend – “Surefire”

07:32 | タブーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
タブー、マーベルのレッドウルフに変身

タブーが、マーベルのレッドウルフに変身するビデオが公開されています。

 

13:00 | タブーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
タブー、闘病していた癌について語る

タブーが自身の癌との闘病生活について語っています。

 

08:13 | タブーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
タブー、がん闘病中に曲を書いていた

 ブラック・アイド・ピーズのタブー(41)が精巣がんとの闘病経験を基に曲を作っていたようだ。昨年11月、2014年にステージ2の精巣がんと診断され克服していたことを告白していたタブーが、闘病中の「ダークな時期」に書いた楽曲「ザ・ファイト」の存在を明らかにした。

 3人の息子を持つタブーは、19日に子供のグループが踊って笑っている新曲のためのビデオを公開し、このビデオのコンセプトについてピープル誌にこう語った。「『ザ・ファイト』は自分ががんと闘っている最もダークな時期に作られたものなんだ。このビデオはそのときの孤独や自分の若い子供たちの中に見出した明日への希望を語っているんだ」「このビデオの中に出ている才能ある子供たちは、ムーブメント、ダンス、そしてがんのない未来へむけた今後の自分の決意を表しているんだよ」

 同曲は、がん患者に対し前向きな姿勢をインスパイアする団体アメリカ対がん協会によって行われているその名も「ザ・ファイト」というキャンペーンの一環でリリースされている。

 そんなタブーは11月、スポーツ選手たちの存在が自身を勇気づけてくれたと話していた。「もう諦めたいと思ったときがあったけど、同じような闘いを乗り越えたスポーツ選手たちに影響を受けたんだ。そして自分に元気をくれ、生きる源である音楽にエネルギーを集中させ始めたんだよ。自分の経験を共有して、自分に影響を与えてくれた人達がいたように、自分も(同じような状況の人達の)力になれればと思うんだ」

 

daily.co.jp より)

07:38 | タブーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
タブー「The Fight」ミュージックビデオ公開

タブーの新曲「The Fight」のミュージックビデオが公開されました。

 

07:30 | タブーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
タブー、ステージ2の精巣がん 手術を受けていた

このほど、人気グループ「ブラック・アイド・ピーズ」のメンバー、タブー(41)が「精巣がんだった」「ステージ2の状態で手術を受けた」と明かした。当初は体調不良に「インフルエンザではないか」と考えたというが、緊急救命室に一応赴き検査を受けたことで、手遅れになる前にがんが見つかったという。

「ブラック・アイド・ピーズ」のタブーがこのほど米メディア『PEOPLE』の取材に応じ、まずは体調不良を自覚した2014年のある日のことを、こう振り返った。

「背中とお腹の痛みから始まったんだ。」

それにつき「インフルエンザの症状ではないか」と考えたタブーは、特に重い病気が隠れているとは思ってもいなかったそうだ。

「そう。それに仕事ですごく忙しくて。だから心配もしていなかったんだ。でもとにかく検査を受けておこうと緊急救命室に向かったのさ。」

そこでいくつかの検査を受けた後、医師団はタブーに対して「精巣がんで、ステージ2です」と宣告。早急に手術を受ける手配をしたという。

「その翌日には手術さ。でもそれは、闘病の始まりにすぎなかったよ。」

タブーは手術後、12週間に及ぶ化学療法を受けることになった。そんな彼を、家族や「ブラック・アイド・ピーズ」のウィル・アイ・アムらがしっかりと支えてくれたという。

「家族やグループのみんなはショックを受けてしまってね。でもウィル・アイ・アムは素晴らしいお医者さんに連絡してくれて、その人が俺の治療方針の決定に力添えしてくれたんだ。まさに時間との闘いだったね。」


しかし闘病中もタブーは音楽活動を続けたとのこと。時には「もうダメだ」と弱気になったが、同じような症状と闘った人々にインスパイアされて力を振り絞ったという。衝撃的ながん宣告から2年以上。今のタブーは「自分の話を人々に聞かせたい」「自分がインスパイアされたように、他の人達のこともインスパイアしたい」と心から願っている。

 

excite.co.jp より)

22:32 | タブーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
タブー、がんの闘病を語る

タブーが精巣がんだったことを明かしました。

2014年に病気が発覚し、12週間の化学療法を行い、ここ2年間大丈夫とのことです。

タブーは現在、American Cancer Society ( 米国がん協会 )のキャンペーン「 The Fight 」を行っています。

同名タイトルのシングルもリリースされたので、チェックしてみてください。

 

詳細はこちらよりどうぞ(英語)

 

07:27 | タブーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
タブー、レポーターとダンスバトル
4月26日、ニューオーリンズにて、タブーがテレビのレポーターとダンスバトルをしました。

20:48 | タブーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
タブー、子ども達に夢を
4月25日、タブーがジャクソンヴィルの学校を訪れ、夢を諦めないよう子ども達に話しました。
タブーはこの活動を続ける予定で、次はニューオーリンズの学校を訪れるそうです。

15:48 | タブーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
タブー、新曲「Magnificent」公開
タブーが新曲「Magnificent」を公開しました。

06:42 | タブーのニュース | comments(0) | - | author : yuko