NEWS

ENTRY | COMMENT / TB | CATEGORY | LOG | SEARCH | ×
LATEST ENTRY
COMMENT
  • ファーギー、9/22にリリースの新作より2曲の新曲を公開
    yuko (08/29)
  • ファーギー、9/22にリリースの新作より2曲の新曲を公開
    yuka (08/28)
  • ファーギー、ブラジルのRock In Rioに出演予定
    たつ (04/03)
CATEGORY
PROFILE
RECOMMEND
CALENDAR
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVE
SEARCH THIS SITE.
ファーギー、バリ島にてオリジナルサマーパーティー「ラプチャー」に出演決定

バリ島の5つ星ホテルであるムリアで2018年9月1日(土)に開催予定のオリジナルサマーパーティー、「ラプチャー」に米国で人気のファーギー(Fergie)が出演することが決定しました。今後、続々と世界の著名なミュージシャンやアーティストの出演が決定する予定ですが、その都度ご報告いたします。

元気でパーティー好きな皆様をラプチャーにご招待します。ラプチャーとは、2018年9月1日(土)にトロピカルプールと白い砂浜のそばで開催されるムリアオリジナルのサマーパーティーのことです。このイベントは、今後はムリア バリの代表的なイベントとして毎年開催される予定です。ムリア内には昼間のライフスタイルパーティー用のバーが設置される予定です。

ムリア バリは数多くのVIPのお客様やホテルのゲストの皆様を対象に世界的なイベントを開催してきました。ラプチャーではムリアでしか体験できない世界最高級のエンターテイメントをご用意します。世界的に有名なシンガーや国際的に高い評価を受けているDJによるステージを、豪華なダンサーとムリアにしかない素晴らしいインテリアや装飾品で盛り上げます。この盛大なパーティーは1,500名様限定となっており、正午12時から午後8時まで天候にかかわらず開催されます。その後、ゲストの皆様はムリアのスカイバーやZJ’sバー&ラウンジで夜をお楽しみいただけます。

世界最高級のビーチフロントホテルに滞在し、面倒なことも忘れて、ムリアオリジナルのサマーパーティー、ラプチャーを大いにお楽しみください。3泊から7泊の宿泊プランとサマーパーティーの入場パスが含まれた特別宿泊パッケージは、3つの公式ホテル、ザ・ムリア、ムリア リゾート、ムリア ヴィラスでご予約いただけます。

本イベントは、18歳以上のお客様に制限されております。

詳しい情報およびご予約については、www.muliarapture.comまたはソーシャルメディア@muliarapture をご覧いただくか、(62 361) 301 7777までお問い合わせください。

 

rtimes.jp より)

22:41 | ファーギーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
マライア・キャリー、国歌独唱が炎上中のファーギーにアドバイス

 2018年2月18日に行われた【NBAオールスター・ゲーム】でファーギーが披露した国歌独唱がネットで炎上している問題について、自身も度々ネットで叩かれてきたマライア・キャリーがアドバイスを送った。

 マライアは2014年のロックフェラー・センターでの「恋人たちのクリスマス/All I Want for Christmas is You」を巡る遅刻騒動や、2016年の大晦日に『ディック・クラーク・ニュー・イヤーズ・ロッキン・イヴ』で口パクがバレるなど、言うなれば炎上のベテランだ。

 オールスター・ゲームと同じ日曜日の夜、米ロサンゼルスのスイート・チックから出て来たマライアをTMZがキャッチし、「ファーギーに何かアドバイスは?結構叩かれてるんだけど」とレポーターが質問を投げかけると、「ダーリン、誰もそんなことを聞く必要はないわ」とさすがの貫禄を見せていた。

 ファーギーのゆったりとしてブルージーな国歌独唱を、リアルタイムでスタンドで聴いていた多くの有名人たちが呆気にとられたり笑いを噛み殺している映像が流れると、ネットで瞬く間に拡散された。米コメディアンのレスリー・ジョーンズが「何故こんなことに……私が歌った方がマシだったんじゃないの」とインスタグラムに投稿したり、スポーツ・コメンテーターのチャールズ・バークリーがパフォーマンスについてジョークを飛ばすと、元NBA選手のシャキール・オニールが「セクシーだった。俺は好きだったよ。そっとしておいてやれよ」とファーギーをかばうなど、大きな反響を巻き起こした。

 ファーギーは騒動を受け「最善を尽くした」と謝罪を表明したが、マライアやシャックの他にもミーゴスのテイクオフやNBA選手のカール=アンソニー・タウンズも彼女に味方している。

 ファーギーのユニークなパフォーマンスは、“#SingItLikeFergieChallenge”(ファーギーみたいに歌ってみた)というハッシュタグまで生み出しており、ネット上ではまだまだ騒動が収まりそうにない。

 

nicovideo.jp より)

13:39 | ファーギーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
ジョシュ・デュアメル、酷評された元妻ファーギーを庇う「彼女は素晴らしい女性」

18日に行われたNBAオールスターゲームの国歌独唱で、「史上最悪のパフォーマンス!」などと非難を浴びてしまった歌手ファーギー。彼女の元夫である俳優ジョシュ・デュアメルがこのほどトーク番組に出演し、ファーギーを擁護する場面が見られた。

米人気トーク番組『The Ellen DeGeneres Show』のゲストとして登場したジョシュ・デュアメル。表向きは自身の出演するテレビドラマ『Unsolved:The Murders of Tupac and Biggie』のプロモーションのための出演だったが、本当の理由は愛する元妻へのサポートを伝えるためだったようだ。

司会のエレンが「ファーギーは、この前の国歌独唱パフォーマンスがものすごいバッシングに遭っているわよね。辛いでしょうね…彼女はどんな様子なの?」と尋ねると、「本人もあれはベストなパフォーマンスではなかったと認めているようだよ。でも彼女はものすごい才能の持ち主。素晴らしい女性、いや本当に最高の人間だよ」とファーギーを擁護するジョシュ。観客らも元妻をサポートするジョシュの意見に大きな拍手で同意した。

さらにジョシュは「大切な人がこんな風に猛攻撃を食らうのを目の当たりするのは辛い」と吐露し、「絶賛されることもあれば、大バッシングされることもある―これがショービジネス界の現実さ」と語った。ファーギーのこれまでの挫折や成功を一番近いところで見てきた者として、最後は「打たれ強い彼女のことだからきっと大丈夫」と太鼓判を捺して締めくくった。

ファーギーはのちに「一味違ったパフォーマンスにしたかった」と明かし「意図したのとは違う結果になってしまったが、米国を愛する気持ちに変わりはない」と謝罪を表明したが、離婚に続き今回のバッシングで意気消沈気味なはず。元夫の優しさに触れられたことが、せめてもの救いになったに違いない。
 

japan.techinsight.jp より)

17:03 | ファーギーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
ファーギーの米国歌斉唱がヒドすぎると叩かれる事態に → 本人が謝罪

何度か来日したこともある人気ヒップホップ・ミクスチャーグループ、ブラック・アイド・ピーズの紅一点ファーギーはソロとしても活動し、アルバムを発表して大ヒットを飛ばしている。

そんな彼女が、NBA(プロバスケットボールリーグ)のオールスターゲームで米国歌を斉唱。ところが、その出来が最悪だったとして、視聴者からブーイングの嵐となってしまったのである。
・ファーギーが米国歌を斉唱したが……

実際に筆者がファーギーの米国歌斉唱を見るまでに、海外エンタメ情報サイトやアメリカのラジオ番組で「本当にヒドかった」と散々報道されていた。なので、どれだけマズかったのか気になっていたこともあり、興味本位で動画を見てみることに。

動画「Fergie Performs The U.S. National Anthem」を再生すると、確かにしょっぱなから彼女の声域が安定していない印象を受ける。 ・ちょっと聞き苦しい感じは否めない!?

そして中盤を過ぎる頃には、かなり聞き苦しい歌声に……。コートにたたずみ彼女の国歌斉唱に耳を傾けていた選手達も、反応に困った様子で苦笑いを浮かべる人まで登場。

こういったスポーツの試合前に行われる国歌斉唱に登場するアーティストは、個々で味付けを変えて歌うのが習わしである。ファーギーはスローテンポのブルージーなジャズっぽいアレンジで歌っていたのだが、それも良くなかったのかもしれない。

・ファーギーが謝罪のコメントを発表 こうして国家を歌い切ったファーギーだが、視聴者やネット民から「最悪の国歌斉唱だった」と叩かれてしまう事態に……。米ニュースサイト『9 NEWS』によると、ファーギーは批判を受けたパフォーマンスについて次のようにコメントしている。

「NBAのために特別なことを試したかったの。私はアーティストとしてリスクを冒すことを恐れないけれど、斉唱では意図した音程で歌えませんでした。我が国を愛しているし、自分のベストを尽くしたのは本当です」

筆者的には、口パクではなく自分のアレンジでちゃんと歌い、批判も受け止め謝罪したファーギーに拍手を送りたい。
 

 

rocketnews24.com より)

16:57 | ファーギーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
NBAオールスターにファーギー出演決定

 1月19日(現地時間18日)、NBAは今年のオールスターゲームでパフォーマンスを行うアーティストを発表した。

 毎年、オールスター本戦では豪華アーティストが出場し、国歌斉唱やオープニング、ハーフタイムショーでパフォーマンスを行っているNBA。今年はアメリカの国家斉唱にファーギー、カナダの国歌斉唱ではベアネイキッド・レディースが登場する。ファーギーはブラック・アイド・ピーズの女性ヴォーカルとしても有名なシンガーで、グラミー賞に8度も輝いている。ベアネイキッド・レディースはカナダのオンタリオ州トロント出身のオルタナティヴ・ロック・バンドだ。

 

 オールスター本戦のオープニングを飾るのはケビン・ハート。当日はスペシャルゲストたちと共に、オールスターに出場する選手たちを紹介していく。ハートは過去にオールスターのセレブリティ・ゲームで4度のMVPを獲得し、このイベントのコーチも務めたこともあるので、盛り上げ役には適任だろう。

 そしてハーフタイムショーでは、ファレル・ウィリアムズ率いるN.E.R.Dがパフォーマンスを披露することとなる。先月約7年ぶりとなるアルバム『No_One Ever Really Dies』を発表したN.E.R.Dだが、今回のハーフタイムショーでは、ビルボードランキングでトップに輝いたヒット曲のスペシャルメドレーを披露することになるという。

 

 NBAオールスターゲームは、200以上の国と地域で放送される。2月19日(同18日)はスター選手たちの共演だけでなく、アーティストたちによるパフォーマンスにも注目したい。

 

basketballking.jp より)

17:33 | ファーギーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
ファーギーがオーディション番組の司会に

ファーギーがオーディション番組『ザ・フォー:バトル・フォー・スターダム』の司会を務める予定だ。
来年1月にフォックス局で放送開始予定の同番組で司会を務めることになったファーギーは文書を通してこう語った。「『ザ・フォー:バトル・フォー・スターダム』の司会ができるなんてとても楽しみですし誇りに思います。このユニークで最新の構成となっている番組が、次世代のオーディション番組の基盤になると信じています」「人生で最も重要なパフォーマンスとなる可能性のある出場者の立場になってやりたいと思っています。素晴らしい審査員のみなさんと共に、私のソロアーティスト、そしてブラック・アイド・ピーズのメンバーとしての経験が出場者にとってこの業界を照らす道しるべになることを願っています」
全6回のエピソードで構成された番組は「出演者が人生をかけて最高のパフォーマンスを披露する革新的新人歌手発掘番組」との謳い文句で、4人のボーカリストがそれぞれ競い合うものになるようで、ファーギーは司会として審査員のショーン・ディディ・コムズ、DJキャレド、メーガン・トレイナー、そしてリパブリック・レコード重役のチャーリー・ウォークと番組を作ることになる。
フォックスは2016年に終了するまで自局で放送されていた『アメリカン・アイドル』が2018年3月からABCに鞍替えをして復活するというニュースに対抗して今回別のオーディション番組を発表したようだ。
ライアン・シークレストが司会として復帰し、審査員にはケイティ・ペリー、ライオネル・リッチー、ルーク・ブライアンが名を連ねる新『アメリカン・アイドル』は来年3月11日から始まる予定になっている。

 

top.tsite.jp より)

22:36 | ファーギーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
ファーギー、新曲「A Little Work」を熱唱

歌手のファーギーが、トーク番組「The Late Late Show with James Corden」で新曲「A Little Work」を熱唱した。

「A Little Work」はファーギーが今年9月にリリースしたセカンドソロアルバム「Double Dutchess」に収録されており、ファーギーは迫力のある歌声を披露している。

 

14:55 | ファーギーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
ファーギー、元夫について涙を浮かべながら心境を吐露「いつまでも結婚していたかった」

 11年ぶりの2ndソロ・アルバム『ダブル・ダッチェス』をリリースしたばかりのファーギーが、離婚した元夫のジョシュ・デュアメルについてトーク番組で涙を浮かべながら心境を語る場面があった。

 最近出演した『The Wendy Williams Show』で、5年交際し、8年間の結婚生活を送ったジョシュとの離婚について聞かれたファーギーは、「予定外だった。いつまでも結婚していたかった」と率直に答えた。

 二人の間には4歳の息子アクセル・ジャック君がおり、ファーギーは離婚後も元夫と友好的な関係を築く意志があるようだ。「私はジョシュを愛している。彼は私の息子の父親だし、その共同プロジェクトはいつまでも続くし、私たちは最善の努力をしている」と彼女は声を詰まらせながら司会のウィリアムズに語っている。

 2月に離婚したことを9月まで公表しなかったことについて、二人は共同声明で、「家族として順応する最良の機会を得るため」だったと説明し、「私たちは今も、そしてこれからもずっと、お互いと家族を支えるために団結していきます」と発表していた。

 

10:17 | ファーギーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
ファーギー、ミュージックビデオ公開

9月22日、ファーギーがニューアルバム「ダブル・ダッチス」をリリースし、ミュージックビデオが次々公開されています。

 

FergieVEVO からビデオが見れます。

21:18 | ファーギーのニュース | comments(0) | - | author : yuko
ファーギー、夫ジョシュ・デュアメルと破局

人気ヒップホップグループ「ブラック・アイド・ピーズ」の紅一点であるファーギーと、ドラマ「ラスベガス」などで知られる俳優のジョシュ・デュアメルが破局していたことを発表した。TMZなどが報じている。

2人は「絶対的な愛と尊敬と共に、私たちは夫婦として別の道を歩くことを今年の初めに決めました。家族が新生活になじむまで、公にするのは控えていました。今までもこれからも、お互い家族として支え合い、いつでもひとつになっていきます」と声明を発表。

2人の出会いは、ファーギーがジョシュ・デュアメルのドラマ「ラスベガス」に出演したのがキッカケであり、5年の交際を経て結婚。2013年には長男であるアクセル・デュアメル君が誕生している。

今年の初めに破局したと声明では書かれているが、7月にはジョシュのインスタグラムにファーギーとの2ショットが投稿されている。別々の道を決めた2人だが、今後も家族としてやっていくようだ。

 

tvgroove.com より)

14:11 | ファーギーのニュース | comments(0) | - | author : yuko